【作り方】ボタンの帯留め

こんにちは(..)★

今日も着物まわりのお話です。
これまで名古屋帯のリメイクや、真田紐で作る帯締めを作ってきました。
名古屋帯を作り帯にリメイク
真田紐で手作り帯締め

今回はボタンを使った帯留めの作り方を紹介します。



金具不要、超簡単でございます。

帯締めを作った勢いで、帯留めも作れないかな?しかも帯留め専用の金具使わずに…といろいろ試した結果、ボタンとビーズを使うのが簡単!という結論にたどり着きました。


材料

・ボタン 1個
・テグス 40cm
・小丸ビーズ 44粒
・飾り用ビーズ 適量


作り方

★2つ穴のボタンを使用します


①テグスに小丸ビーズを22粒通します。このときに写真のように丸めてみて帯締めが通るか確認してビーズの数で調節してください。


②テグスを2本一緒にボタン穴に通します。(ボタンの裏側から通します)



③テグス2本に飾り用のビーズを通して、もう片方のボタン穴からテグスを出します。


④テグス1本に小丸ビーズを22粒通します。


⑤2本のテグスを結びます。テグスの端をビーズに通して余った分を切ったら完成です。



★ボタンの裏側に足があるタイプでも作ることができます。

こちらは飾り用ビーズ無しで、ボタン穴の左右に小丸ビーズで輪を作るだけです。


こちらのほうがなんだか帯留めらしいですね。デザイン性の高いボタンには和装に合うものも多いと思うので、いろいろ試したくなります。

アトリエにも作り方載せています
アトリエ「ボタンの帯留め」

着物や浴衣に、良かったらお試しくださいませ!
次はお花見あたりに、着物を着たいです。


それでは、また。

人気の投稿